Home » database » SQLとは

SQLとは

SQLはリレーショナルデータベース(RDBMS)を操作する言語です

SQLの基はIBM System R に実装されたSEQUEL:Structured English QUEry Language) です

1974 年~ 1977 年には現在のSQLの原型は完成しています

1987年、ISOおよびJISにより制定され、SQL の規格は ANSI (米国国家規格協会) によって1992 年にメジャー

バージョンとして標準化され現在では ISO でも認定されています

SQL最も一般的なDML(データ操作言語)の中のSELECT文の例です

 

 

SELECTは予約語(そのソフトウェアで決まっている言葉)です。選択、抽出するという意味です

FROMも予約語です。どのテーブルからという意味です

列名はFROMで指定したテーブルに属するカラム(列)名を指定します

複数のカラム(列)を指定する場合は、’、’(カンマ)で記述していきます

対象のテーブルのすべてのカラム(列)を指定したい時は、’*’を指定します

テーブル名は、データを操作(選択、抽出)したい対象のテーブル(表)を指定します

’;’(セミコロン)はそのSQLの最後を意味します。これがないと、SQLが続いていると判断されます

SQLは改行を意識する必要はありませんが、句の区切りで改行を入れて見やすい構造にします

半角であれば大文字、小文字は関係ありません