Home » database » ビュー定義(DDL)

ビュー定義(DDL)

ビューとは論理表とも言われます

実際の表をベースに選択、結合、集計などの結果列をユーザにあたかも通常の表の様に見せる仕組みのことです

ddl_view

基本構文

CREATE VIEW ビュー名 AS SELECT文

AS以下は元になる表から作成するという意味で、SELECT文になっています

SELECT文ということは、選択、結合、集計結果などをビューとして定義できるということです

列(カラム)指定

CREATE VIEW ビュー名(カラム名1、カラム名2・・) AS SELECT文

必要な列(カラム)だけをビューとして定義することができます