Home » database » バックアップの種類

バックアップの種類

バックアップの種類と特徴について

バックアップは障害への備えとして一般に普及しています。しかし、その内容となると以外に理解している人は少ないかも知れません。

 

バックアップの種類とメリット・デメリット

バックアップはフルバックアップ、差分バックアップ、増分バックアップの3種類に分類できます。それぞれ運用方針や費用対効果によって使用方法が違います。障害発生時のリカバリが滅多に起こることがないので、どのバックアップが良いかを判別するのは難しいところです

 

◆フルバックアップ

その名の通り、すべてを取得するバックアップ方法です

メリットとして、リカバリを含め、運用が簡単です

デメリットとして、バックアップ時間が長く、バックアップとバックアップの間が長いとリカバリという観点で
かなり以前の状態まで戻ってしまう可能性があります

 

◆差分バックアップ

前回のフルバックアップからの差分をバックアップする方法です

メリットとして、リカバリは比較的簡単です

デメリットとして、バックアップ時間がだんだん長くなり、最終的にはフルバックアップと同じくらいになります

 

◆増分バックアップ

前回のバックアップからの増分だけバックアップする方法です

メリットとしては、バックアップ時間が短くなります

デメリットとして、リカバリを含め、運用が煩雑になります

 

一般的にはフルバックアップを選択する場合が多いと思いますが、システムの特性、運用要件に合ったバックアップ方法を選択します