経営戦略策定 TNMSモデル

TNMSモデルとは、Total Network Management Strategyの略で、経営戦略策定プロセスです。

 

TNMSモデル

1.経営理念

 

社会的使命、経営目的 、社長の思い、トップ・マネジメントの考える企業のあるべき姿などをヒアリングします

 

2.経営目標

 

社会的活動や経営活動によって達成する到達点であり、なるべく数字で表される定量的な指標を設定します

 

3.経営戦略策定

 

(1)課題の抽出をします

(2)KJ法による整理をします

(3)SWOT分析をします

(4)クロスSWOT分析による改善策を策定します

 

その後、機能別戦略、個別戦略へと続きます

 

 

詳細はお問い合わせください

 

職場における行動特性とモチベーションを診断することで

 

人的資源戦略の立案に役立てることができます

 

お問い合わせは