江戸時代中期の大名で、出羽国米沢藩の第9代藩主。

 

今でいう経営危機である領地返上寸前の

 

米沢藩を再生させるきっかけを作った。

 

江戸時代屈指の名君として言われている。

 

意外にこの人の言葉だと知らない方も多いかもしれません

 

それほど有名な言葉です

 

 

なせば成る

 

為さねば成らぬ何事も

 

成らぬは人の為さぬなりけり

 

 

●目的志向型

 

「成る」は目的志向型ですが、目的志向型のみの言葉による名言ですね

 

まずは、目的を持つこと、

 

目的を明確に提示すること

 

そして、達成するために人事を尽くすこと

 

ビジョン型 リーダーシップの典型ですね

 

藩や会社・組織が窮乏の危機にある時、

 

変革のための新ビジョンが必要な時、

 

明確な方向性が必要な時

 

共通の夢に向かって人々を動かすリーダーシップです