先日、自治体の職員向けに情報セキュリティ研修を行った。

 

自己診断形式のシートを中心とした内容にしたところ、好評だった。

 

昨日のNHKクローズアップ現代でも取り上げていたハッカー集団「アノニマス」

 

今年は日本でも、大手民間企業を始め、官庁などが標的となり一気に注目度が上がった。

 

標的にされると逃れられない実態があり、今後の情報セキュリティのあり方が問われている興味深い内容であった

 

そういう意味で自治体は住民票など情報資産の宝庫であり、標的になる可能性がある

 

今回実施した自治体は、職員の方々が熱心であり、問題意識を持って取り組まれているが、そういう自治体ばかりではない。

 

自治体レベルでは解決しない、国を挙げて取り組む問題かもしれない