ラポール(信頼関係の構築)

ラポールとはフランス語で「架け橋」という意味です。

 

コミュニケーションする相手との信頼関係の状態を表します。

 

 

ラポールには以下の段階があります

 

・警戒:コミュニケーションを受け入れない状態

・疑心:コミュニケーションはしているが、疑った状態

・親和:共通点など親しみを感じている状態

・信用:外部の情報(紹介された、職業、知名度など)により疑いがない状態

・信頼:心を開いた状態

 

スキルによってこの信頼関係を構築することができます

 

スキルにはレベルがあり、高度になればより強固な信頼関係の構築が可能です

 

LEVEL1:身体的マッチング/ミラーリング

LEVEL2:サウンドへのマッチング

LEVEL3:言語へのマッチング

LEVEL4:価値感へのマッチング

LEVEL5:信念・自己認識へのマッチング

 

プレゼンテーションは1対多のコミュニケーションですが、

顧客との信頼関係が重要であることに変わりありません。

 

プレゼンテーションのうまい人は、顧客の心をつかみ、信頼関係を築くのがうまいのです