PEST分析

企業を取り巻く外部環境のうちマクロ環境の分析手法としてPEST分析(pest-analysis)がある

 

PESTとは、

 

政治的(Politics)

―法令、税制、規制緩和など

・原発事故による放射能問題

・消費税・社会保障の一体改革

・電力不足への対応と原発再稼働

 

経済的(Economy)

-景気動向(日銀短観)、株価、金利、為替

・円高の長期化と株価低迷

・経済低成長と個人消費の低迷

・TPPへの参加と国内中小企業への影響

 

社会的(Society)

-国勢調査(人口動向)、流行、文化、世論

・初の人口純減(2012年)

・高齢化と買い物弱者

・フェイス・ポップコーンの16の文化トレンド

 

技術的(Technology)

-新技術、特許情報

・スマホ・タブレット端末の普及

・クラウドの普及

・省エネ・エコ技術

 

これら4つの要素で分析する

 

 

これらの要素に対して、

 

1.影響する視点を明確にする(SWOT分析の脅威と機会の視点)

 

2.一般情報を詳細化する(影響する視点で詳細分析する)

 

3.短期的な影響(規制、為替など)に注意する

 

4.精緻なデータは必要ではないが、項目に漏れがないように注意する

 

 

 

変化の認識は表面にとらわれず、本質を見極めることが重要である

 

 

ITCとしてはまず、

 

変革認識をどのように気付かせるか

 

ここはビジネス的には営業行為になるかもしれないが、

 

クライアント企業の事前調査、数少ない接触(ヒアリング)の中で

 

できるだけ多くの情報を収集し、分析することが勝負となる。

 

そして、経営者に気付いてもらえば、以降のIT経営実現につながる可能性がある