税、社会保障及び災害対策を対象に、

行政の効率化と公平・公正な社会の実現、国民の利便性の向上を目指して、

国を挙げたマイナンバー制度の導入がいよいよ始まります。

しかしながら、全国の多くの中小企業や小規模事業者には、

まだ十分に情報が浸透していないのが実態です。

また制度の内容を理解しても、

いったい具体的にどのような取り組みを進めて行けば良いかがわからず、

これに丁寧に説明してくれる人材が圧倒的に不足している状況となっています。

 

ITコーディネータ協会及びITコーディネータは、こうした状況を踏まえ、

関係分野の専門家の協力のもと「マイナンバー導入支援者育成研修」を実施し、

中小企業および小規模事業者を支援するための体制を強化しています。

 

ITコーディネータ協会のマイナンバー支援

 

支援者となったITコーディネータは、

企業経営者の声を聞き、個々の状況に応じた的確な対応策をアドバイスし、

現場に密着したサポートをしてまいります。

 

新たな制度への対応は、想定外の課題への遭遇や、多少の試行錯誤もあり得ますが、

全国のITコーディネータの連携や各分野の専門家で編成されるマイナンバー・コミュニティを活用して、

対応を強化し、今後に向けた支援サービスを提供して行きます。

 

ITコーディネータによるマイナンバー制度への対応支援内容例は以下の通りです

1.解説及び現状ヒアリング(役員含めた説明)
2.規程案作成及び説明
3.規程作成完了及び確認
4.業務フロー案作成及び説明
5.業務フロー作成完了及び確認
6.運用書類案作成及び説明
7.運用書類作成完了及び確認
8.担当者教育及び記録
9.運用開始後フォロー
10.インシデント対応(オプション)
11.監査(翌年、別途)

 

会社の業務内容(例えば、個人への支払があるなど)によっては、

大変な作業になることが予想されます

 

お急ぎください

 

マイナンバー対応はもう待ったなしです!