HRMS(人的資源管理戦略)モデル

HRMS(Human Resource Management Strategy:人的資源管理戦略)とは、

 

経営戦略に基づいた人的資源の管理・運営を戦略的に行うということである。

 

 

人的資源管理とは

 

1.人の行動モデル

(モチベーション(動因)、インセンティブ(誘因))

 

2.組織論

(組織形態、組織文化、リーダーシップ)

 

3.労務管理

(労働関係法規、労働時間管理、賃金管理、労使関係管理)

 

4.人的資源計画

(職種、職能・職務分析、職務設計、雇用管理、派遣・パート管理)

 

5.人的資源開発

(人的資源管理プロセス、人事考課管理、教育・訓練)

 

である。

 

 

当社のHRMS(人的資源管理戦略)は人の行動モデルや人的資源開発に重点を置いたサービスモデルです。

 

人的資源管理プロセスは以下の通りです。

 

1.経営層のiWAM(職場における行動特性とモチベーション)診断テストの受検

 

経営者ご自身の強み、弱みを認識して頂きます。

 

2.TNMSモデルによる経営戦略の策定

 

社長の思い聴き、自社の強み、弱みを分析し、経営戦略の策定をします。

 

TNMSモデル

TNMSモデル図

 

3.人的資源管理戦略の策定

 

経営戦略に基づく人的資源管理戦略を策定します。

 

HRMSモデル図

 

4.管理職層のiWAM(職場における行動特性とモチベーション)診断テストの受検

 

人的資源管理戦略に基づき、管理職層の現状を認識頂きます。

 

5.iWAM-SCOAPモデルによる管理職層への戦略浸透研修と個人目標の設定

 

管理職層への経営戦略、人的資源管理戦略の浸透と各個人の目標を設定します。

 

iWAM-SCOAPモデル図

 

6.一般職層のiWAM(職場における行動特性とモチベーション)診断テストの受検

 

人的資源管理戦略に基づき、一般職層の現状を認識頂きます。

 

7.iWAM-SCOAPモデルによる一般職層への戦略浸透研修と個人目標の設定

 

一般職層への経営戦略、人的資源管理戦略の浸透と各個人の目標を設定します。

 

8.人的資源管理戦略に基づく業績優秀者のモデルであるiWAM卓越モデルの作成と、卓越モデルを活用した社内教育・研修

 

業績優秀者をモデル化し、さらなる業績の向上を目指します。

 

9.経営戦略の実行状況の把握(モニタリング)

 

随時、実行状況をモニタリングします。

 

10.人的資源管理戦略の見直し(フォロー)

 

評価を行い、必要な場合は戦略の見直しを行います。

 

 TNMSモデル、iWAM-SCOAPモデル、HRMSモデル関連図

 

詳細はお問合せください

 

まずは、経営者自らの行動特性とモチベーションを診断ください