ビジネス英語力向上のための話す筋トレ

ビジネス英語力向上のための話す筋トレ(english-muscle-training)
 

あなたの職場、
 

「英語が苦手で・・・」は、もう禁句ですか?
 

ビジネスのグローバル化がますます進むにつれ、 こんな悩みを持つ人が急増しています・・・
 

「英語を話せないと職場での将来が不安だ。さまざまな教材を使ってみたが、さっぱり上達しない」
 

あるいは、
 

「危機感を抱いてSkypeの英会話を続けているが伸びているという実感がほとんど無い」
 

あるいは、
 

「会社訪問やプレゼンなどの決まり文句はもう言える。だが、 まとまった話になると、 とたんに文がめちゃくちゃになってしまう」
 

さらには、
 

「業務上の書類はとりあえず読めるし、ビジネスメールは使う言葉も決まっているので なんとか書ける。 だが話すとなると、しどろもどろ」
 

こういうことも日常茶飯事になってきました。
 

「TOEICの点数などから考えても あり得ないだろうと思っていたら突然海外赴任の辞令が出た。 何から取組んだらいいのか慌てる。追い詰められた気分だ」
 

こんな人達も増え始めました。
 

「海外で現地採用で働いているが、自己表現力が幼稚で行き詰っている。もっと良い仕事に就くためには口頭コミュニケーション力の底上げが必須だ」
 

あなたもそうでしょうか?
 



 

この学習法の有効性を納得して頂くために、
 

英語学習について、一部の人達が誤解している重要なポイントをハッキリさせておく必要があります。
 

それは、「ラクして話せるようになる方法はない」という厳然たる事実です。
 

あなたの英語のニーズの範囲内で、比較的短期間で話せるようになる効率的な道筋はあります。
 

でも「ラクして」は無理です。
 

なぜかと言えば「ラクして」いると、
 

英語を話せるようになるために絶対に必要な条件の一つを満たせないからです。
 

その条件とは・・・
 

 



 

ビジネス英語力向上のための話す筋トレ(english-muscle-training)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.