当社ケース研修の特徴

 

ケース研修のコンセプトは以下の通りです

 

case_syudy_merritt1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ケース研修受講生の皆さんのニーズ】

・「戦略的経営スキル」を身に付けたい

・ITC資格を取得し、コンサルタントとして実践力を身に付けたい

 

【ケース研修の目標】

・経営戦略スキル修得

・ITC資格取得

・コンサルタント実践力

 

【ケース研修の期待効果】

・3つの目標達成

・参加者のナレッジ共有

・参加者の相互理解

・質の高い提案と行動力

 

【ケース研修の進め方】

・ケーススタディ型

・架空企業の模擬ケース課題

・活発なチーム討議とクラス発表、臨機応変な質疑応答

・知識のみではなく考え方も学習

・傾聴と建設的主張への志向

 

【ケース研修の特長】

・IT経営プロセスガイドライン(経営戦略策定、IT戦略~IT利活用)

・独自の研修スタイル(受講者の気付きナビゲート、活発なディスカッション演出)

 

 

これらケース研修のコンセプトに対して、当社の研修の特徴は以下の通りです

 

①インストラクターの中のインストラクター熱血栗山インストラクターが実施

 

   昨年の受講生満足度NO.1インストラクターが担当します!

 

②少人数制によるきめ細かなフォロー

 

   少人数だから、受講生一人一人とのコミュニケーションが取れるのです

 

③ワイガヤによる気づきを重視

 

   グループディスカッションでは、多いに間違っていいのです

   間違いの中にこそ、気づきが多いのです

 

④楽しくなければ意味がない!和気あいあいとした雰囲気を大切にします

 

   研修というと、とかく息苦しい雰囲気ですが、楽しみながら学ぶが当社のモットーです

 

⑤研修後の懇親会を含め人的ネットワーク形成を重視

 

   研修のもう一つの目的である人的ネットワークの形成は、まずは親睦会から・・・

 

⑥研修修了後のアフターフォロー(活動組織紹介、Facebook等の活用)

 

   ITコーディネータは、資格取得をしてらかが本番です

 

   当社では、ITC資格取得は単なる通過点と考えており、

 

   ビジネス展開、取得後の自己実現、を含めて

 

   真のITCの育成を目指しています

 

   研修修了後、一緒に活動範囲を広げていきましょう!

Read More

ケース研修の流れ

 

side1_caseflow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース研修は、

 

第1ステージ(変革認識フェーズ)

 

第2ステージ(経営戦略フェーズ)

 

第3ステージ(IT戦略策定フェーズ、IT資源調達フェーズ、IT導入フェーズ)

 

第4ステージ(ITサービス活用フェーズ、持続的成長認識フェーズ、是正認識フェーズ)

 

のカリキュラムを6日間をかけて実施します

 

第5ステージはITC認定後のフォローアップ研修になります

Read More

ケース研修の学習サイクル

side1_case_cycle

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース研修は、LMS(ラーニング・マネジメント・システム)を使ったeラーニング、

事前学習と仮想企業モデルを使用した6日間の集合研修によるグループワーク、

及び課題レポート作成・提出からなります。

Read More

2012年度第1期ケース研修風景

経営戦略策定フェーズでの風景

グループディスカッションは頭を使うけど楽しい時間です

case_study201206_01

Read More